■福田かけは■
Fukuda Kakeha


  薄羽を駆って夜を舞う
  (あめ)()まいを離れても

  紅い椿に憩うなら

  王道楽土はここに有り


年齢:18歳 性別:  真名:紅彩鶴

身長:174cm 体格:細くて骨ばってる  血液型:B型

学部・学年:大学部一年  誕生日:1月20日 所属:手芸部

髪色: 瞳色:真紅(アート効果)

制服改造値:+2/ピアス(左右一個ずつ)・胸元の椿・ネクタイ首巻き・指定外インナー

口調:〜だよ、〜だね、〜かい? 子供に話すようだが淡々としている

一人称:

二人称:君/姓+さん

三人称:あの人/あの人達

アートへの呼びかけ:うら君

口癖:「あーくしゃみ出そう」「えくし」(くしゃみ)

性格:
基本的に何をしても何が起きても淡々としていて感情にも口調にもあまり起伏がない。
割とのんびり屋で世話焼き。同性には気兼ねなく話しかけられるが異性には親しい人を除き
若干遠慮がちで緊張気味。表向きはあまり変わらないがよくくしゃみをする。
ムーミンママがアンニュイになったというかだらだらになったみたいな感じ(嫌だ)



■有楽■
 Uraku

形態:物型 性格:内向的。というかいじいじ  出会い:一緒に生まれた。双子のように

口調:〜ですぞ、〜ですな、〜ですかな? やや古風な敬語

一人称:有楽

二人称:あなた/姓+殿

三人称:あの方/あの方々

PCへの呼びかけ:かけ様

その他設定:
・ごく普通の家庭の一人息子。
 あまり物事に執着するタイプではないが服飾にだけは興味があり、ファッションにはうるさい。

・緊張したり身に危険や不幸が迫るとくしゃみが出る特異体質。ティッシュが手放せない。

・アートは全長80センチメートルほどの短めの刀。
 普段の姿(人型)は鞘でありあくまで刀が本体。抜刀の際は鞘の胸のあたりに灯った光から刀を引き抜く。
 必殺技:【居合】(いあい) 名前のとおり抜刀した勢いそのまま炎の刀で斬りつける居合抜き。

・アートとの関係は『道具』 有楽は意思を持つがかけはが自分のことは自分の判断で
 やってしまうため有楽はそれにくっついていくだけ。かけはが無理をしても強くは止められない。
 そんな自分にしょぼーん。


---------------------------------------------------------------------------------
設定事項外設定(いわゆる裏設定?):
・かけはという名前は『架橋』、有楽は『有楽』という椿の品種名からそれぞれとってます。
 椿は茶席に飾る花として人気がありまして、茶道と園芸に被れたかけはの両親が
 名付けたという設定です。

・出身は椿の名所・京都とか奈良とか西の方(曖昧な)
 有楽椿は正式名を『太郎冠者』といいまして、有楽の方は主に関西で呼ばれておりますので。
 風間に来て大分経つので地元に戻っても訛りはほとんど出ませんが普段の会話でも時々
 イントネーションが変わっていたり。

・有楽の服は全てかけはのものか、かけはが作ったものです。かけはがその時々で選びます。
 もはや着せ替え人形感覚。

・有楽は基本的に姿を消すことが出来ません。寮の部屋とかどうしてるんでしょう…(考えとけ)
 いつもかけはにくっついて歩いてますが時々ヘコむと側を離れて物陰でいじいじしてます。