■天野大河■
Taiga Amano


  言葉とは神
  (かた)なき混沌(もの)秩序(かた)と成す 天地にあまねく満ちる神

  叡智とは牙
  大河のごとき言葉(かみ)()まる 神憑りし折れぬ牙


年齢:17歳 性別:  真名:白鋭虹

身長:166cm 体格:細い  血液型:O型

学部・学年:大学院修士課程  誕生日:4月7日 所属:保健委員会

髪色: 瞳色:薄灰

制服改造値:+4/学部色変更

口調:〜だ、〜だな 硬い感じの男性口調。

一人称:

二人称:お前/姓を呼び捨て

三人称:あいつ/あいつら

アートへの呼びかけ:シノープル

口癖:「真打登場だ(真打登場よ!/シノープルも同時に言っていたり)」

性格:
常に冷静沈着、礼儀正しくを美徳と考え感情の起伏をあまり表に出さないようにしている。
その分シノープルがはっちゃけてるのであまり意味はありませんが(笑)
理屈っぽいので理詰めで処理できないことには大なり小なり戸惑いが生じる性格。
保護欲が強いのか単純に甘いのか自分より年下の人間にあれこれ世話を焼く傾向がある。



■シノープル■
 Sinople

形態:人型 性格:タカビー  出会い:以前から夢で見ていた

口調:〜だわ、〜ね、〜かしら?

一人称:あたし

二人称:あなた/名+ちゃん

三人称:あの人/あの人達

PCへの呼びかけ:たいが

その他設定:
・四男一女のきょうだいの三番目。兄姉と弟が二人いて、天野てらはすぐ下の弟。

・風紀の仕事で怪我の多いてらのために保健委員になったり何だかんだで弟には甘いが
 制服を勝手に交換させられたのだけは困っているとか。

・大河のもう一つの人格のようなアートで、アートはつい最近目覚めたばかり。
 ほとんど同化していて、アートとアート使いの境目は曖昧。
 大河いわく、夢の中では頭から羽根の生えた緑色の髪と瞳を持つ女性の姿だったとか。
 それで名前はシノープル(緑)になったという何とも安直なお話。

・力の行使時には大河の瞳が緑色に変わり緑の光と軽い頭痛を伴う。
 大河自身は能力の扱いが上手くなく、人に害をなすのではないかと恐々としていて
 あまり自らのアートの能力に肯定的ではない。「たいがはおバカだから
 自分の理解を超えたものは怖くてしょうがないのよv」とはアートの言。

・文武両道を目指していて、何を血迷ったか常にホウキを所持している。
 物騒な感じのしないもので振り回せるものなら何でもいいらしい。


---------------------------------------------------------------------------------
設定事項外設定(いわゆる裏設定?):
・密かに家族好きの寂しんぼう(笑) 家を出て風間に行く時も本人はあまりノリ気ではなく、
 飛び級をしているのも頭が飛び抜けて良いわけではなくてらと同じ年に卒業して一人風間に
 残らず済むように辻褄を合わせた結果なのだとか。
 それでもさも偶然そうなっただけのような顔をしている半端なプライドの持ち主。