■2003/01/24(金) 第二回サブ■

 第二回到着です!今回はすごく早いですねぇ。
以下感想です〜。

  ■205:学園祭の序幕■

  学園祭を前に他の準備作業を見学しよう!というシナリオでした。
下総さまのPC蒼舞氷刃くんと、バビロンさまのPC神野水人くんに
大河がご一緒させていただきました。BCとGPの面々が学園祭前の
出店を巡って言い争っているのを見つけ、三人が仲裁に入ります。
ブチ切れ寸前のフォルネウスくんを蒼舞くんと神野くんが
ステキになだめてくださいました。結果的にはフォルネウスくんも
理解を示してくれて、放課後のみ出店を許可してくれました。
彼はいい人です。騒ぎがおさまってほっと一安心していると
BCのヘッド不動くんがやってきて、BCの騒ぎを収めたお礼に
不動くんのライブのチケットをくれました。
うわぁい、プラチナチケットだー!…それにしても、
このシナリオで大河一度もしゃべってません(汗)
おろおろしてただけなんでしょうか?(笑)


  ■211:嵐の中でかくれんぼ■

 アート実習第二回目!今回はレナード伯爵が教官です!
嵐吹き荒れる風見の森のどこかに隠れたレナード伯爵を
見つけ出すのが今回のミッションです。
蛍さまのPC多岐川小鳥くんに大河がご一緒させていただきました。
NPCはUFO研究会のイアン・ビッテムくんです。
 レナード伯爵のアートの気配を追って森の奥にやってきた三人の前に
レナード伯爵の銅像が現れます。よく見ると銅像のくせにマントが
ひらひらしてたり、見るからにお前レナード伯爵だろって感じの銅像
前にして、三人がレナード伯爵の本名(山本文太郎)を連呼していると
三人の狙い通りついにレナード伯爵がキレて正体を現してしまいます(笑)
 これで課題クリアだー!と思いきや、今度は大河達が隠れる番だとか(笑)
10分という凄まじい記録で見つかってしまったものの、胸を張っていい
記録とのことで、よかったですv
ちなみに、大河だけ伯爵に君付けで呼ばれてたのは何故でしょう(聞くな)


  ■212:さんかくはぁ〜と■

 デートイベント、小鳥くんと行っていただきました!(笑)
同性デートは相変わらずアナザー感がステキです☆
嵐のせいで学園のエレベーターが停電!暗いエレベーター内に
閉じ込められてしまった男達の物語です(笑)
 暗闇の中小鳥くんの手をとり、てらは「俺のこと、どう思っている?」
と、突然ぶっちゃけた質問をします。
小鳥くんが慎重に言葉を選んで、熱すぎず軽すぎない言葉を選んで
くれたんですが、てらは「一番大切な存在ではないということか?」と
がっかりした様子を見せます。うじうじした奴ですね(笑)
慌てて誤解を解こうとする小鳥くんを尻目に、エレベーターは
再び動き出し、てら達は無事外に出ることができました。
 外に出てもさっきの誤解が気になる小鳥くんに、てらは一言
「今はそうじゃなくても、最後に小鳥の心を独り占めするのは俺だ。
覚えておけ」と言い残して去っていきます。
昔の不良の捨てゼリフみたいですね☆(最後の一言だけな)
ほろにが☆ラブストーリー(?)でした。


  ■213:人ごみは波のように■

 バーゲン中の天竜繁華街にショッピングに出よう!というシナリオでした。
NPCの渡瀬玲子さん、橘真昼さんと共に両手に花状態で出かけました(笑)
戦国なびきさんに頼まれものもあって、手早く買い物を
済ませなければならないのですが、何につけても人の多さが問題です。
身動きすら取れない状況についにてらがキレて実力行使に出ます。
アートで人波をちぎっては投げちぎっては投げ!
唸るガーランド!炸裂する渡瀬さんのクリティカルヒット!
街中で暴れる二人の風紀委員!!

…いいのかそれで(笑) 人波を吹き飛ばしたからと言って
敵が消えたわけではありません。
次なる敵、客引きとの壮絶なバトル(本当にバトル)が勃発します!
渡瀬さんと橘さんの活躍で何とか客引きも下し、てら達は戦国さんに
頼まれた『黄金のハリセン』なるものを無事(?)入手することができたのでした。
二回戦闘で大変でしたが、渡瀬さん・橘さんと手を繋げたオイシイシナリオでしたv


  ■214:ぼくの安眠を守って■

 ある休日、大河の安眠を妨げまいとシノープルが奮闘するシナリオでした。
眠る大河の疲れた寝顔を見て、彼の安眠を守ろうと誓うシノープル。
しかしそういう時に限って鳴り響く目覚まし!メールの着信音!!
電源切っとけ(笑)
早くも疲れているシノープル。しかしそれだけでは済まなかった!
掃除しろ、洗濯しろ、と要求してくる大河の言うとおり
掃除洗濯を済ませるシノープル。これも全て疲れた大河を思ってのこと。
大河の寝相が悪いせいでせっかく片付けた部屋がまた荒れ
その上落ちてきた辞書から大河を庇って痛い思いをしても
全ては大河のため(しつこい)
 しかしきちんとオチは用意してありましたよ、奥さん(何)
目覚めた大河に、「寝ている間に何かあったか?」と尋ねられ
「何もなかったわよ…掃除も洗濯もしておいたから」と答えるシノープル。
きょとんとする大河。彼の表情を見てシノープルは気付いてしまった。
寝言かよ、と(笑)
その後大河は実家に帰ろうとするシノープルをわけも分からずなだめるのに
すごく時間がかかったとか。どっちもご愁傷様です。
ここで一つ疑問。
体一つでどうやってここまでやったんだろう(笑)
…まあ、細かいことは気にしない方向で☆


  ■218:人災からの脱出■

 九月なので避難訓練シナリオです。蛍さまPC月篠沙衿さんに
大河がご一緒させていただきましたvNPCは水月ナナさんでした。
避難訓練中、なぜだか別室に集められた大河達は抜き打ち避難訓練を
受けることになります。『人災から脱出せよ』とのことなんですが、
何でも成績優秀者には豪華商品が出るとか。取り合えず言われるままに
訓練を開始する大河達。男子がリーダーのチームは音楽室に向かうことに
なっているらしく、音楽室に行ってみると眠気を誘う音楽が聞こえてきます。
一同危うく眠ってしまいそうになるのですが、沙衿さんの機転で何とか関門を切り抜けます。
音楽室から出ると、アート実習の教官の一人、アカネ先生が大河達を
待っていました。彼女に聞いてみたところ、大河達は成績優秀者に入るらしく、
約束どおり豪華商品を頂けました!
戦利品:ゴーストバスター砲(笑)
バズーカー砲(多分)を持って校内をふらふらする少年少女。
あるいはバズーカー砲のある寮の私室。ステキです(笑)
幽霊嫌いの弟のために活用するとしましょう。


  ■999:告白■

 懲りずにまた渡瀬さんに告白しました。結果は、
サクラ チルです(笑)
まあ、粘り強く(しつこくねちこく?)頑張ります。
ふられたことよりも気になったのは、前回と全く同じ内容(笑)
せっかく二人テラーがいるのだから両パターン見たかったです…。
せめて場所だけでも変えるとか…。
というか、場所も言う事もまるで一緒ということは…半月ごとに同じこと
繰り返しているわけですね(笑) 次こそは渡瀬さんのハートをゲットです!!

■2003/01/25(土) 第二回メイン■

  ■32:ぼくらとなびきと密輸船■

 てらは前回に引き続き、裏学園祭実行委員を
お手伝いするシナリオです。葵春くんとご一緒させていただきましたv
教頭先生に禁止をくらった娯楽品・嗜好品その他の密輸を
無事成功させるべく、今回も違反者ハンターを欺きました(笑)
ハンターとハンターアートを離した上でやっつけるという、
戦力を分散させる作戦です。
卑怯とか言わないで(笑)
 ハンターをやっつけた後に取り締まりをくらっていた
生徒さんに何を密輸していたのか聞いてみると、ポーカーチップに
トランプなど、何やら予想していなかったものが出てきます。
どうやら裏実行委員は秘密裏に学祭でカジノをやるらしく、
それはIDを持たない外部の人が対象になるとか。
このカジノが成功すると言うことは、裏を返せば学園の
セキュリティシステムの安全神話が崩れ去るということになるわけです。
風紀委員として、この状況どうしたもんかです。


  ■51:対峙■

 大河は今回は学園祭警備隊のオーディションに行ってきました。
メンバーはNPCのナウシス・ブルーフラウ嬢とアン・ルルーシー嬢。
女の子に囲まれてうはうはです(笑)
オーディションのルールとしては、一次審査で会長・ミッチーとの
面接にパスした後に二次審査でゴールドプロミネンスの
隊員との実戦試験、それにパスした人だけが最終審査で
フォルネウスくんと戦うのだとか。
 一次審査をパスし、会長は大河達が次にGPの隊員北鳥一輝と
戦うことを告げます。
何だか手を抜かれながらも何とか北鳥くんに勝ち、間髪入れずに
大河達は第三次審査に臨むことに。
アート達の体力もほとんど残ってない中で大河達はフォルくんに
学園を守るために無駄な戦いをした自分達の気持ちを汲めないのかと
文句を言いますが、フォルくんは気持ちなど関係無いと
あっさり切り捨てます。しかしその時会長が間に入り、大河達には
警備隊の素質があると言ってくれました。
自分達の意見を信用しないなら生徒会はGPに協力しない、という
会長の断固とした姿勢に、大河達は入隊を許可されます。

 生徒会とGPの確執は気がかりですが、ひとまずめでたしです。
ちなみに今回、大河がメインにちょこっと登場させていただきました。
ホウキを片手にフォルネウスくんに
文句をたれる保健委員(笑)

はたから見れば何でホウキ持ってるのかさっぱり分かりませんね(笑)
戦うんです。あれで。



■Back■